スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wordの変更履歴

あまりOfficeを使って作業することがないので、自分の為にメモ。
既存の文書を変更を行う時に変更履歴を残すには、以下の方法で。

[ツール] メニューより、[変更履歴の記録] を押下して、履歴管理する。

ちなみに[Windowsキー]+[r]で、『winword』でWordが起動する。
スポンサーサイト

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

日本語は難しい。。。

パソコンを普段ほとんど触らない人に、Excel操作を教えていた際に起こったことですが、、、

Excelのセル内で、足し算をして、結果を表示させたいとの質問を受けました。
(以下のようなことをセル内に書きたいとのことでした)
=10+10


で、以下のように伝えました。
『Shiftを押して、キーボードの=部分を押して、10・・・・』



で、結果は以下のような入力になっていました。
-10;10




『・・・・・・』
ようは、『Shiftを押して・・・』を以下の動作で実行していたようです。
  ↓
Shiftを押して、離して、=部分を押下して・・・・と。

日本語って、難しいですね。。。(私の伝え方がいけなかっただけですが。。。)

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

Windowsのプロセスを調べてみました。

タスクマネージャに表示されるプロセスがなんとなく気になったので、
メモリ使用量が高いやつを少し調べてみましたので、メモ。

firefox.exe
 Firefoxのプロセスのようです。

Rtvscan.exe
 SymantecAntivirusのプロセスのようです。

explorer.exe
 デスクトップやタスクバーなどの機能を提供しているプロセスのようです。

svchost.exe
 OS内の各種サービスを起動するための親となるプロセスのようです。
 OS起動時に、svchost.exe経由で、各種ネットワーク・サービスが起動するようです。
 Windows XP Professional sp2 であれば、レジストリの以下のパスで、
  起動するサービスがなんとなくわかるようです。(名前がグループで、データが起動するサービス)
 <HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\SvcHost>
 
 この特性を利用して、ウィルスが偽装している場合もあるようです。

csrss.exe
 Windowsのグラフィック関連のコマンドに必要なプロセスのようです。

CcmExec.exe
 Microsoft SMSオペレーティングシステムサービスの一部分のプロセスのようです。
 『Short Message Service』の略ではなくて、『Systems Management Server』の略です。
 SMS自体は、クライアント管理サービスを提供するようなので、CcmExec.exeは、
  そのエージェントプロセスということかな??

ccApp.exe
 Norton AntiVirus の実行ファイルのプロセスのようです。

っと、自分で入れたアプリはとりあえず、ほとんど省いていますが、ここまでが、
メモリ使用量10MB以上のプロセスです。

ちなみに『System Idle Process』は、CPUの空き状態を示すプロセスです。。。

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

unyouman

Author:unyouman
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。